« 任天堂カンファ2010 | トップページ | モンハン3 »

X06HT Desireの状況

DocomoからGalaxy S、SoftbankからDesireHDが発売されauからはIS03が控え、冬のandroid戦が始まった今日この頃。この前の各キャリアの発表会に順位をつけるとするとSB>au>docomoと思っております。
イチオシ端末はスペック的にはDesireHD、機能的には005SHでやはりSBがよい。Docomo/auの東芝防水もいいけど初android端末なのでまずは様子を見てみたい。とっても。

さて半年前に購入して非常に遊ばせてもらっているDesire君でありますが、唯一の欠点が内蔵メモリの少なさ。実質150MBくらいしか融通が効かず半年も経てば色々アプリをインストールするし、OS2.2にアップデートすることにより入れることが可能となったFlashPlayerが10MBもあるしで残り15MBを切り「容量が不足しています」通知が出るようになった。

なので当初はやることはないだろうと思っていた公式rootとA2SD+を実施してみた。

まずはunrevoked3でroot化。

そしてroot化Desire用スレからDLしたzipを適用することによりA2SD+化。

途中再起動ループなどにも出くわしたがROM Managerでバックアップは取っていたので都度リカバリ対応、分からないことだらけなので無知の恐怖はあったが有志によるネットの情報は充実していたので文鎮にはならずに公式root+A2SD+は成功。
実際にはこの2つを一気にやったわけではなく(8GmicroSDをkonozamaから待ってたり)、その間にSSを2枚撮ったのでお披露目。

Cap201011101707

Cap201011131348

左がroot化しただけで最近よく見かけたベンチマークをしてみた結果。思わず顔がにやける結果である。
右がA2SD+化したあとの容量画面。空き容量が17MBから102MBである。今後のアプリも全てSDに行くので本体は圧迫されない。素敵すぎるのである。

ちなみにroot化の恩恵として上のようなSSも撮れるようになったし、左右を比べて分かるように標準の電池表示も変更できるようになった。左の時点ではそれ用のアプリも使っていたが右では不要になったので削除してある。何度も言うが実に素晴らしい。

ただし、ひたすら素晴らしいのだが保証がきかなくなったり、最悪端末が動かなくなったり(文鎮化)するのでお勧めしないしできない。

そんなわけで唯一の問題も解決されたMyDesireは今後も邁進するのであった。
正直2年後にこの快適さを上回る端末が出るのか心配になるレベルでこの端末はいいモノ。

« 任天堂カンファ2010 | トップページ | モンハン3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 任天堂カンファ2010 | トップページ | モンハン3 »

今のおすすめ

  • なんかないかなー

さんぱら別館

無料ブログはココログ