« アイオンプレイ中 | トップページ | 今度はナデシコか »

逆転検事:はじまりおわり

全5話10日で終了。

感想は可もなく不可もなく。佳作でも名作でもなく凡作。逆転臭さがあるようでなかった、そんな作品。
それもそのはず、黒歴史にしたい4を含め今まで逆転のシナリオを書いてきた巧舟がこれには関わっていなかった。なんだそれでか、とエンディングのスタッフロール見ながらしみじみ思ったそんなゲーム。

間違いなく4よりは面白いけど、1-3よりは面白くない。シリーズ中での評価もはっきりする作品だなー。なんか発売前のプロモーションで旧作のキャラがいろいろ出る!ってのを売りにしていた気もするけど、出す必要なかっただろ、っていう扱いもかなりあったのが残念。
でも新キャラの馬堂と葛、特に葛は逆転っぽいキャラでこれらとのやり取りは面白かった。個人的には葛をもっと強くして最後の相手にして欲しかった。

劇中とかでは5、というか再度のなるほど君の登場を匂わせてはいたけども、4で主人公変えちゃってるだけになるほど君の5はあまり期待できないかなぁ。次に逆転をさわれるのは裁判5なのか検事2なのか・・・。

さて、入れ替わりというか明日はWiiスポーツリゾートが到着予定。前作持ってないのでちょっと楽しみにしていたり。

« アイオンプレイ中 | トップページ | 今度はナデシコか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイオンプレイ中 | トップページ | 今度はナデシコか »

今のおすすめ

  • なんかないかなー

さんぱら別館

無料ブログはココログ