« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

逆転検事PREMIUM EDITION

私が持っているのはいまだ初期型の弁当箱タイプのDS。
DSLが出たときは薄さ小ささ明るさの改善に素っ気無く、DSiが出たときはカメラいらねー、GBAささらねーと悪態をついていたものだがこんなものが出た。

「逆転検事」で“タイホくん”デザインのニンテンドーDSi同梱版が発売決定

けしからん、実にけしからん。ただのホワイトDSiにこんなにでっかいタイホくんを目立つようにプリントしおって。これでは電車で開いたときに周りから白い目で見られるではないか。

うん、実に欲しいな。

なんだろう別に本編のタイホくんがめちゃくちゃ好きというわけでもないけど、このシュールな感じがどっくーんときたよ?これがナルホドくん主人公の逆転裁判5だったらすでに予約しているレベル。逆転検事ってどうなんだろ。おかげで踏みとどまったけど。大体今のDS故障してるわけじゃないんだし、DS2台もいらんだろう自分。常識的に考えて。

しかしシュールで物欲をそそられるデザインだ。巷では酷評でこっちのが断然いいという評判だが、私はどっちも好きだ・・・

開いた口が・・・

最近じゃ衝撃映像なるものにも大分耐性がついてきたものだけど。

久しぶりに「は?」と思考停止し、口が開いたままになった。

羽生が勝ったからいいけどさ、いやよくないけどさ、これはないわ、っていうか意味不明。サインねだったバカ以外みんな「?」が頭に出たろうなとか羽生も対応するなよとか色々頭をめぐりましたわ。いやもうほんと永久追放ものだろう、これは。

金本に代打藤川、ってそんな次元も超越してるな。真剣勝負中に外野が土足でずかずかレベルだから・・・、うん例えらんない。ほんと嫌だわこういうの。

セブンスドラゴン:楽しい

かなり、楽しい。

オーソドックスなRPG×世界樹、ってな感じで地味~なんだけどすごくおもしろい。かなりのスルメゲー。
で、その地味~な感じに2PT同時進行という変態な刺激が加わってどっぷり嵌ってしまっている状態。ただここの更新が滞っていたのはなんというか単に気が乗らなかっただけデスもう5月病ですはい。

そして右のリストを実際のPTにしてみよう・・・と思ったら同じページに2つはのらないみたい。てことで1stPTだけお披露目。これはわかりやすくいうと戦士戦士戦士僧侶な組み合わせ。どんな相手でも大崩れはしないんだけど、全体攻撃・回復ともにないので一匹ずつ始末、一人ずつ回復していく感じ。あまりにもお堅い組み合わせすぎて全体攻撃持つボスには不向き。フロワロ排除+未踏地域探索PT。

2ndPTは全体攻撃・回復ともにあり、耐久戦上等なのでダンジョン突撃が多い。準備に時間がかかるのと全体的に軟らかいので全滅するときはさくっと全滅するのが難点。

で、2ndの方がダンジョンにこもってしまうので現在1stがLv22、2ndがLv26という状態。やはり歌による回復は効果絶大だなぁ。

オトメディウスに色々魅力的なDLC来てるんだけど当面はDSしか起動しなさそうです。

あとは・・・さようならメンチ。

今のおすすめ

  • なんかないかなー

さんぱら別館

無料ブログはココログ