« 世界樹2:10Fで一服 | トップページ | 世界樹2:11F到達 »

世界樹2:初期メンバーの感想

さすがに平日になるとプレイとブログ同時進行は難しいです、ってことで今日はあれから進んでおりませぬ。

んで、今日はせっかくなのでうちのパーティの感想を。

メンバーは相変わらずパダガメドです。簡単に感想書いていくと・・・

パラディン:通称パラ子。とりあえず挑発と前後ガード→フルガードにSP振っています。相変わらず挑発の効果は微妙?フルガードはとったばかりですが、これはそこそこ使えますかね。他には加護とかオートガードというところ。まぁきちんと盾やってくれてます。

ダークハンター:通称ムチ子。1の頃からムチ子だったので、今回から剣ムチ両方いけるようになったトラッピング2種を取得。これがパラ子のガードと絡んで結構な効果を発揮中。昨日だめそうと言っていた恐竜もトラッピングで粉砕しちゃうくらい勝手はいいんですが、TPが・・・6回くらいしか使えないのが痛い。とはいえ攻撃力もPT中2番目なので重要なメンバーです。

ドクトルマグス:通称ドク子。当初の後衛から前衛に変更。しかしPT内にバステ使えるキャラがいないので、非常に中途半端。硬さは第2位、攻撃力は第3位、キュアも使える・・・が特徴が出せない・・・あなたは勇者か。あくまでこのメンバーだと、この先生き残れるか非常に心配。

メディック:通称メディ子。特典CD内でパラ子の顔面を粉砕している恐ろしい子w 1の鬼スキル医術防御がなくなっているとはいえ、キュアとリザは非常に役に立ちます、お的に。ただ、上位のキュア、範囲のキュアともに消費TPが恐ろしく高く、取っても使えるのかよ、と思っているのは自分だけではないはず。しかしただのキュアでは回復が追いついていないのも事実で、今非常に悩ましい子でもあります。

ガンナー:通称ガン子。特典CD内でパラ子の妬みを一身に受けている哀れな子w アルケの代わりになるだろうと入れましたが、十二分にその役割を果たしてくれてます。当然攻撃力は第1位で、3属性のショットに範囲のショット。ついでにダブルショットも取っているのでかなり万能ですが、やはりこちらもTPが少ない・・・。物理が効きにくい敵が出るフロアだとすぐにTP枯れて大変なことになってしまいます。今回この辺シビアですな。

こんな感じでドク子がかなりあやしい位置なんですが、前回の25Fにあたるところまではこれで頑張ろうと思ってます。今回スキルが細かく振れるのいっそ殴りドクトルに特化してしまうかな・・・うーん、悩ましい、でも楽しいw

んじゃ、そろそろプレイしてきますノシ

« 世界樹2:10Fで一服 | トップページ | 世界樹2:11F到達 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界樹2:10Fで一服 | トップページ | 世界樹2:11F到達 »

今のおすすめ

  • なんかないかなー

さんぱら別館

無料ブログはココログ